fbpx

茨城県神栖市 S 様邸 家庭用太陽光発電システム

  • 茨城県神栖市S様邸家庭用太陽光発電システム1
  • 茨城県神栖市S様邸家庭用太陽光発電システム2
  • 茨城県神栖市S様邸家庭用太陽光発電システム3
  • 茨城県神栖市S様邸家庭用太陽光発電システム4
  • 茨城県神栖市S様邸家庭用太陽光発電システム1
  • 茨城県神栖市S様邸家庭用太陽光発電システム2
  • 茨城県神栖市S様邸家庭用太陽光発電システム3
  • 茨城県神栖市S様邸家庭用太陽光発電システム4
設置場所 茨城県 神栖市
メーカー TOSHIBA
出力容量 4.50kW
施工方法 屋根設置

S様邸の屋根の形は『寄棟屋根』と呼ばれる、一般的な戸建て住宅に多い形状です。
四方に広がる屋根の形がカを受け流すので、一般的に風に強いというのがメリットです。

またご使用されている屋根材は『洋瓦』のS字タイプです。
S字タイプの洋瓦には主にPS工法(アンカー工法)を用いて架台を施工します。PS工法は既存の瓦に穴を開け、取り付け用の金具を出す工法です。
金具を通すためにあけた穴はしっかりとコーキング剤で隙間を埋め、ゴムキャップで蓋をしてトップコートを塗り防水処理を施します。
防水加工の作業につきまして、雨漏りなどのトラブルを避けるため、特に気を付けて丁寧な仕事をすることを心掛けております。

弊社では、必ず現場へ足を運びお客様のご自宅の屋根の形状や素材、面積、傾斜などを拝見させて頂いてから、
それぞれに適した工法や、発電容量、パネルの積載枚数などをご提案させていただいております。
お気軽にお問い合わせ、ご相談下さい。