千葉県香取市 S 様邸 家庭用太陽光発電システム

  • 茨城県香取市S様邸家庭用太陽光発電システム1
  • 茨城県香取市S様邸家庭用太陽光発電システム2
  • 茨城県香取市S様邸家庭用太陽光発電システム1
  • 茨城県香取市S様邸家庭用太陽光発電システム2
設置場所 茨城県 神栖市
メーカー TOSHIBA
出力容量 5.50kW
施工方法 屋根設置

S様邸の屋根の形は『招き屋根・差し掛け屋根』と呼ばれる形状です。
『招き屋根・差し掛け屋根』とは切妻屋根の片方の面積を大きく広げ、対になる屋根面をずらし段違いにした形状の屋根のことです。

招き屋根・差し掛け屋根は、日当たりが良く面積の広い屋根面の方に、太陽光パネルを多く設置できることが特徴です。

またご使用されている屋根材は『平板瓦』です。
弊社では、平板瓦への架台施工はPS工法あるいは、 支持瓦工法等をご提案しております。
PS工法は既存の瓦に穴を開け、取り付け用の金具を出す工法です。
支持瓦工法は、太陽光パネルを固定する金具と台座が予めついている瓦と、既存の瓦を一部取り換える工法です。

弊社では、これから新築の予定の戸建て住宅に「太陽光パネル」を施工したいと考えるお客様のご相談も受け付けております。
屋根の形状のアドバイスなど、なんでもお気軽にお問い合わせください。