代表挨拶
MESSAGE FROM THE PRESIDENT

タキマテック株式会社代表取締役「小瀧 真人」

タキマテック株式会社は2008年(平成20年)7月に創業した若い会社です。
プラント機械工事の現場監督経験と、現場監督向けWebシステムを提案したのが、創業のきっかけでした。

京都議定書の発効を受け、温室効果ガスを削減する目標達成計画が実施段階に入ったころ、太陽光発電に出会いました。
太陽光をはじめとする再生可能エネルギーの導入を推進することで地球環境を守り、美しい地球を後世に残すことが私たちの使命と決意し、2010年に太陽光発電事業に参入いたしました。

再生可能エネルギーによる電力供給を電力会社が、買い取ることを義務付ける「固定価格買取制度」が2012年7月にスタートし、太陽光発電設備の設置が急増。
これに伴い、住宅用太陽光から産業用太陽光まで、太陽光システムの販売・設計・施工を一貫して行う企業として事業を進めて参りました。

太陽光発電のシステムインテグレーターの育成と、健全な市場発展を目的に2012年10月に設立された一般社団法人日本PVプランナー協会には、発足当初からかかわりを持ち、現在専務理事を務めています。
また、太陽光発電やオール電化、リフォームの販売・施工に携わる信頼できる販売店・施工店の団体「新エネルギー革命会」の正会員企業として、業界全体の技術向上に努めております。

わが国では、2016年4月から電力小売自由化がスタート、2017年4月には都市ガス小売りも全面自由化されます。こうした激動の時代だからこそ、タキマテック株式会社は「新エネルギーを創る、エネルギーを蓄えて有効活用する、エネルギーコストを下げる」事にこだわり、これから予想される世界的な気候変動やウイルス対策、事業を取り巻く様々なリスクを回避、予防できるよう先進的なサービスを創造してまいります。

SDGsやESG投資、AI化といった世界規模での経済変化に対応しながら、お客様のご要望にお応えできるよう創意挑戦し続け、安心安全と笑顔をお届けしてまいります。
これからもタキマテック株式会社をどうぞよろしくお願いいたします。

社代表取締役「小瀧 真人」